個別ブロガーの関連記事

4月6日(日)静岡でセミナー開催!

記事投稿日:2014年2月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
静岡でセミナーを開催させて頂くのは初めてですので、簡単にご挨拶申し上げます。今回は以下の三点がセミナー進行上のテーマです。


【①整理しましょう】さて、身体について学ぶと奥が深くて、どこまで勉強すれば良いか分からなくなりませんか?実は、私も同じです(笑)
算数で例えると、100個の公式を暗記するよりも、10個の公式を理解して、あとは創りだせば良いと思います。

【②パソコンとの差】また、こうも思います。「分からないことは恥ずかしくはない。調べる手段が無いのは、恥ずかしいこと」 情報量はパソコンには適いません。私もです(笑)パソコンに勝てるのは、人間の機微を読み、相手に合わせた提案をすることではないでしょうか?私は僭越ながら、これまでに、3歳~89歳までの方々を担当させて頂きました。現在も(社)日本親子体操協会のアドバイザーでもあります。気遣いをしながら、相手を尊重し、提案をする。これが、大切だと感じております。いかがでしょうか?

【③和気あいあいと】
今回、快く会場提供をして頂く、杉山様は、私の受講生になります。この縁はとても大事です。ご参加される皆様との縁も大事にしていきたいと思いますので、どうぞ、気持よく、ご参加頂ければ、幸甚に思います!

【講座内容】
①「ポイントを抑えた機能解剖!」10:00~12:30
機能解剖学は、必要!とは思いながらも、ついつい教科書をひらくと睡眠薬に・・・。はい、私もあります。と、これは嘘です。私はありません。何故か?目的を明確化して読むし、紐解くからです。要は具体的にするのです。誰のため?何のため?ここを明確化しながら、学んでみませんか?

②「身体のねじり(回旋=スイング)を理解し、体感する」13:30~15:00
「腰椎はねじる関節ではなく、胸椎がねじる関節」このフレーズに聞き覚えはありませんか?確かにそうなのですが(笑)腰椎だってねじれます。そして腰椎が捻じれる人は股関節が捻じれる人なのです。
実は、この股関節の可動性は非常に重要です。可動域よりも可動性です。しなやかに動かそうと思うと、やたらに可動範囲を求めてしまう傾向もあると思いますが。それよりも、まずは可動性が大事です。ねじりについて、整理しながら体感して頂き、納得を頂きたいと思います。

③「ロコモに必要なキーワードから考える筋肉の話」 15:15~16:45
ロコモティブシンドローム=運動機能低下症候群。これは予備軍を含めると4000万人が対象となります。メタボよりも、ずっと対象者が多いのです。※メタボはちなみに1020万人。 ロコモは、メタボに較べると、栄養での改善が難しく、運動による改善の比重が大きいのです。また、その際に、簡単な筋肉のメカニズムを知っていた方が、信頼されますし、こちらも安心です。「難しいことを分かりやすく、日常の具体例で変換する」これが、私のモットーです。ぜひ、この機会に、少し筋肉について、賢くなってみませんか?^^

④「円になって話しませんか? 」17:00~17:30 受講者特典で無料です
最後にざっくばらんに、皆様とお話ししてみたいと思います。僕のセミナーは、この最後の円でのお話しが人気だったりします(笑) 宴や縁が、円を呼ぶそうですよ!

受講料は①~③を特別セット価格で10800円と、静岡初開催のために、受講しやすい価格にさせて頂きました。限定15名様です。各単発受講は4320円になります。
※申し込み後の、キャンセルは、3月25日までお受けします。以降は、代理をお立て願います。

 

今回、懇親会は今の所は、ございません。
会場は、フィットネスラボハーモニー様です。http://fitnesslab-harmony.jimdo.com/


お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。

3月2日(日)新大阪にて“女性クライアントを増やすセミナー”開催します

記事投稿日:2014年1月16日

会場:大阪リゾート&スポーツ専門学校4号館 JR新大阪駅、御堂筋線西中島南方駅、阪急線南方駅から、すぐです! ※関連校のブライダル専門学校を目指してお越しください。隣の校舎です。http://www.sanko.ac.jp/osaka-bridal/accessmap/
ケンダルXO


セミナー①と②を受講された方は、セミナー③がナント!無料です!!

①運動連鎖に絡めた下肢のボディメイク 運動できる服装でお願いします。
~X脚やO脚のメカニズムと改善方法~
10時~12時30分 5250円
内容:女性のお客様に多い下半身のお悩みが「X脚やO脚」です。若い女性にも、中高齢女性にも関心が高く、改善したい方が多いお悩みです。また、X脚、O脚共に、大腿部外側が太くなる要因にもなっております。修正のポイントは、足首からのアプローチと股関節からのアプローチです。実際に体感しながら、具体的な方法をご紹介させて頂きます。

②運動連鎖に絡めた下肢のボディメイク 運動できる服装でお願いします。
~下半身の関節の緩い女性へのボディメイク~
13時~15時30分 5250円
内容:こちらは、女性が気付いていない大問題と言えます。女性は「しなやかな身体」に憧れる方が多いですよね?しかし、“緩い身体”と“しなやかな身体”は異なります。特に学生時代に文化系だった方に「緩い身体」が多いです。変形性股関節症や、度々、繰り返す腰痛症も対象となります。ぜひ、この機会に、新たな顧客を増やすためにも、ご受講頂きたいと思います。

③女性クライアントを増やすための集客方法 私服で結構です。
~事前準備とその計画や成約方法~
15時45分~17時15分 ①②両方参加者は、ナント無料! ③のみは4200円 
内容:私が大阪で、集客方法のセミナーを行うのは、初かもしれません。実は、女性の潜在顧客は非常に多いですし、美や姿勢などに興味がある方も多いですね。また、せっかく勉強しても、顧客獲得が出来ないと、満足度も上がりにくいですよね?マーケットインとプロダクトアウトの違い。イメージ広告とレスポンス広告の違い。この辺りのプロモーションも併せてご紹介させて頂きます。グループレッスンの指導者や、女性トレーナーにもお薦めですよ。

キャンセルは、2月20日までは受け付けます。以降は、返金できませんので、代理の方をご用意くださいますよう、お願い致します。

※終了後、近隣で懇親会を行います。4000円を申込時にお振込み願います。縁は宴で強固になり、円につながります!僕のセミナーは懇親会を楽しみで参加される方も多いですよ!

お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。






2014年2月9日(日)札幌初の「レッグランジセミナー」開催!

記事投稿日:2013年12月18日

2014年は、積極的に日本全国を周る予定の大久保進哉が、札幌で約6年振りにセミナー
を開催させて頂きます。会場は、札幌の著名トレーナーであるボスケン佐藤さんが運営するスマートスポーツ接骨院です。立派なGYMを併設されております。
ぜひ、この機会に北海道の方!お集まりくださいませ!!

日時:2014年2月9日(日)
会場:スマートスポーツ接骨院 http://www.smart-sport.jp/access.html

内容 講師はいずれも、大久保進哉です。
セミナー① 「運動指導者のセルフブランディング」10:00~12:00座学4200円(税込)
セミナー② 「レッグランジ大図鑑2014」13:00~15:30実技5250円(税込)
セミナー③ 「ファンクショナルに重要なキネティックチェーン(運動連鎖)」16:00~18:30実技5250円(税込)

詳細
①「運動指導者のセルフブランディング」座学 
知識や技術を学んでも、お客様の獲得や集客に結び付かない。そんなお悩みはありませんか?
商品2分に売り8分。という言葉もあります。いくら良い商品力を持っていても、それが伝わらなければお客様は増えません。北海道では、あまり開催されないテーマだと思います、
これまでに、月間100セッションを超えるパーソナルトレーナーを多数輩出し、マイクロGYMアドバイザーを務めてきた大久保が、あなたのセルフブランディングをサポート致します。

②「レッグランジ大図鑑2014」実技 
大久保進哉=レッグランジという位、レッグランジに拘って、早15年!「〇〇のためのレッグランジ」という、問題解決型レッグランジを開発し、そのバリエーションは軽く100を超えております。
今後のロコモティブシンドローム対策、転倒予防対策、身のこなし、ヒップアップ、姿勢づくり
アスリートの競技力向上など、レッグランジの可能性を存分に味わってみませんか?
動ける服装とシューズをお持ちください!

③「ファンクショナルに重要なキネティックチェーン(運動連鎖)」実技
現在の「ファンクショナル」がフィットネスやスポーツ競技力向上のトレンドになっています。
そこに必ず出てくるキーワードが「キネティックチェーン=運動連鎖」です。大久保は、こういう難しいコトを具体例を用いて、分かりやすく解説するのが専門です。
立位、座位、臥位というポジショニングの違いや、中枢(身体の中心部)と末端(身体の先端部)
の活用法などを取り入れながら、解説させて頂きます。
こちらも動ける服装とシューズをお持ちください!

お得なパック料金
①~③全て受講の方は14700円→12600円と大変お得です!先着15名様です!!

キャンセル
1月31日(金)までは受け付け致します。以降は、代理をお立てくださいませ。

懇親会
終了後、講師を囲んでの懇親会を近隣で行います。
4000円(税込)です。大久保セミナーは懇親会の方が楽しいという声もあります(笑)
ぜひ、貴重な機会にご参加ください。

お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。



OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年2月2日(日)「筋トレフェスタ2014in横浜!」谷本先生登場!

記事投稿日:

「筋トレフェスタ2014in横浜」
2013年12月8日に大阪で開催しました「筋トレフェスタ」を2月2日(日)にヒューマンアカデミー横浜校で開催します。講師は、著書も多く、最近はテレビでもご活躍中の谷本道哉先生と主催者の大久保進哉の二人です。二人への質問コーナー付き!どうぞ、この機会にご参加ください!筋トレで鬼も吹っ飛ばせ!※多数のお申込みが予想されますので、ぜひ、お早めに、お申込みください。※3月21日(金・祝)も、同会場でビッグなコラボを予定しております!

谷本先生の大阪で行われた講座は受講者全員が「大変満足!」というアンケートを頂きました!

日時:2014年2月2日(日)14:30より受付開始

①15時~16時45分 5250円(税込)

「レッグランジ大図鑑2014 ~軸の意識でヒップを変える~」
大久保進哉(フィットネスプロダクト代表)

②17時00分~19時00分5250円(税込)
「競技を長く続けるためのスロートレーニングの意義及び体幹トレーニングに対する客観的考察」

谷本道哉(近畿大学生物理工学部 人間工学科准教授)

③「谷本道哉先生&大久保進哉先生に質問コーナー」 受講者特典無料です!!
ご質問のある方は、お申込み時、もしくは1月20日までにメールでお送りください。
※shok1020@gmail.comへお願いします。

会場:ヒューマンアカデミー横浜校 http://blog.athuman.com/yokohama/
※カレーのココイチの並びです!

内容
セミナー①「レッグランジ大図鑑2014 ~軸の意識でヒップを変える~」
大久保と言えば、レッグランジと言えるほど、日々、レッグランジの探究が続いております。さて、今回は特に「軸」に的を絞り、「股関節=ヒップジョイント」の活性化に対する特異的レッグランジをご紹介させて頂きます。転倒予防から、ヒップアップ、関節弛緩性、プライオメトリクスにもつながる考え方になります。基底面の意識、重心の意識、体重移動、床反力・・・これらを分かりやすく、実践的にご説明させて頂きます。女性もお気軽にご参加ください。動ける服装をお持ちください。
キーワード:漸進性過負荷の原則、特異性の原則

セミナー②「競技を長く続けるためのスロートレーニングの意義及び体幹トレーニングに対する客観的考察」
近年では競技寿命の長い選手が増えてきました。体を動かすエンジンである筋肉を鍛える筋トレの実施は選手寿命の延長に大きく役立っていると思われます。

本講義では、筋トレ法の一つであるスロートレーニングの解説を行います。スロートレーニングは比較的軽負荷で行うため、障害のリスクが低くなります。トレーニング継続による身体の金属疲労の蓄積を軽減できる筋トレ法といえます。

また、近年非常に流行している体幹トレーニングについての考察を行います。体幹トレーニングは四肢の土台である体幹を固定する(軸を作る)感覚を養う方法と言えます。それ以上でもそれ以下でもありません。体幹トレーニングの意義と位置づけを整理して考えていきます。

キャンセル
1月20日(月)までは受け付け致します。以降は、代理をお立てくださいませ。

懇親会
終了後、講師を囲んでの懇親会を近隣で行います。
4000円(税込)です。谷本先生と話せる貴重な機会ですよ!

お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。



送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。谷本さんとIMG_2955IMG_2921IMG_2938971945_455982741175283_142137115_n

2014年1月13日(月・祝)にメタボ&ロコモセミナー開催!消化器内科医とのコラボです!

記事投稿日:

「2014年年初め!今注目のメタボ&ロコモ」を一度に学べますよ!!
以前から要望が非常に多かった「メタボ&ロコモセミナー」です。
これは、最強レベルの問題解決セミナーではないでしょうか?
今後も強化対象にしていきますが、2014年の第一弾になります!
※動ける服装は必要ありません。

2013 年1月13 日(月・祝) 会場:池袋駅徒歩5分
①9:00:~10:30「メタボリック症候群と腸内環境について」
中村裕恵(日本内科学会認定内科専門医、日本消化器病学会認定専門医) 座学
受講料3150円(税込)
内容:創造が得意な人間は、「飢餓の恐怖」を克服するために技術を発達させ、便利な社会を作り出し、飢えに対する不安を多少なりとも克服してきました。その反面、便利さゆえに起こってきたのが「メタボリック症候群」。
1950年代より、医学界で生活習慣病(高血圧・糖代謝異常・脂質代謝異常)と肥満が絡み合うことによる「死の四重奏」が提唱されています。時を同じくして、産業界で警鐘されてきたのが「環境汚染」。防腐剤・旨味物質などを作り出し、安全で美味しい食品を届けられるはずの社会が、地球環境を汚染する事態を生み出し、身体の要とも呼ばれている腸内環境も汚染しています。今回、「メタボと腸」の切り口でメディカルとフィットネスの融合への提案をしてみたいと思います。

②10:45~12:30「ロコモティブシンドロームのお客様への伝え方」
大久保進哉(フィットネスプロダクト代表 5校の体育系専門学校講師) 座学
受講料3150円(税込)
内容:予備軍を含めると4000万人と言われる「ロコモティブシンドローム」ロコモとは移動を意味します。簡単に言えば「下半身の筋力や機能低下により、移動が困難になるコト」です。
メタボと異なり、ロコモは手軽な運動では根本カイゼンに至らないコトが多いようです。
理由は、メタボは運動時間=消費カロリーがポイントなのに対し、ロコモは運動の質=白身筋(速筋線維)の動員がポイントになるからです。ここがくせ者ですね(笑)
また、どの部位の筋力強化を行うか?どのような運動で対応するか?も重要です。その辺りを「難しいことを簡単に」解説させて頂きます。お客様へ伝える!をポイントに紐解きます。

■割引パック
①②の両方を受講される場合、5250円(税込)になります。

■会場地図
林投資研究所セミナールーム 池袋駅徒歩5分!交通至便!
http://www.h-iro.co.jp/about/access.php

■懇親会は、ございません。

■お申込み

 

お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。

12月26日(木)「締め括り!メタボ&ロコモセミナーin池袋」

記事投稿日:2013年11月30日

「2013年締め括り!今注目のメタボ&ロコモ」を一度に学べますよ!
以前から要望が非常に多かった「メタボ&ロコモセミナー」です。
これは、最強レベルの問題解決セミナーではないでしょうか?
今後も強化対象にしていきます。※1月13日(成人の日)にも、第二弾を開催します。近日中に詳細発表致します。

2013年12月26日(木) 会場:池袋駅徒歩5分
①18:30~19:40「メタボリック症候群と腸内環境について」
中村裕恵(日本内科学会認定内科専門医、日本消化器病学会認定専門医)
受講料3150円(税込)
内容:創造が得意な人間は、「飢餓の恐怖」を克服するために技術を発達させ、便利な社会を作り出し、飢えに対する不安を多少なりとも克服してきました。その反面、便利さゆえに起こってきたのが「メタボリック症候群」。
1950年代より、医学界で生活習慣病(高血圧・糖代謝異常・脂質代謝異常)と肥満が絡み合うことによる「死の四重奏」が提唱されています。時を同じくして、産業界で警鐘されてきたのが「環境汚染」。防腐剤・旨味物質などを作り出し、安全で美味しい食品を届けられるはずの社会が、地球環境を汚染する事態を生み出し、身体の要とも呼ばれている腸内環境も汚染しています。今回、「メタボと腸」の切り口でメディカルとフィットネスの融合への提案をしてみたいと思います。

②19:50~20:50「ロコモティブシンドロームのお客様への伝え方」
大久保進哉(フィットネスプロダクト代表 5校の体育系専門学校講師)
受講料3150円(税込)
内容:予備軍を含めると4000万人と言われる「ロコモティブシンドローム」ロコモとは移動を意味します。簡単に言えば「下半身の筋力や機能低下により、移動が困難になるコト」です。
メタボと異なり、ロコモは手軽な運動では根本カイゼンに至らないコトが多いようです。
理由は、メタボは運動時間=消費カロリーがポイントなのに対し、ロコモは運動の質=白身筋(速筋線維)の動員がポイントになるからです。ここがくせ者ですね(笑)
また、どの部位の筋力強化を行うか?どのような運動で対応するか?も重要です。その辺りを「難しいことを簡単に」解説させて頂きます。お客様へ伝える!をポイントに紐解きます。

■割引パック
①②の両方を受講される場合、5250円(税込)になります。

■会場地図
林投資研究所セミナールーム 池袋駅徒歩5分!交通至便!
http://www.h-iro.co.jp/about/access.php

■終了後、懇親会を行います。4000円です。前向きなお話をしましょう!
可否をご記入ください。

■お申込み

 

お申し込みフォーム

お名前 (必須)
ご住所 (必須)
お電話番号(必須)
ご職業(必須)
受講セミナー名(必須)
セミナー開催日(必須)
終了後の懇親会の可否(必須)
例.参加希望
メールアドレス (必須)
メッセージ・ご要望や
ご質問があれば
お願いします。

     再度内容をご確認の上、送信お願い致します。

※送信出来ない場合は、お手数ですがshinya-o@sky.sannet.ne.jpへメール送信願います。

 

 

パーソナルトレーナー 大久保 進哉